旧御本堂

柱・長押は旧後本堂の材料をそのまま「新御本堂」で使用されております。
新しい御本堂では、弊社のご提案図面を基に余間を新設して内陣・外陣境の柱の一部を無くした御内陣を御採用頂きました。お内陣は以前の御本堂と同じ間取りながら、以前よりも御本堂の空間が広く感じることが出来る御本堂となりました。従来の参詣のバランスを基にして御内陣・外陣ともに椅子式を採用しております。

新御本堂

目次へ

Copyright c 2004 Kyo-butugu Inuduka. All rights reserved